幹流クッキング


立春は過ぎましたが、まだまだ寒いですね。
M&Kの部員たちも、それぞれ工夫して自炊しているようですが、休日の私の昼食は…。

小豆がたっぷり入った、ぜんざい(田舎汁粉)です。
作り方は、いたって簡単。

小豆

小豆は炊飯用の釜にたっぷり水を入れ一晩浸けておき、そのまま翌日、電気釜の炊飯スイッチを入れます。
面倒な火加減もせず、これだけでふっくら柔らかく煮えるので、あとは鍋に移して調味するだけ。

小豆の鍋

餅を入れて、出来上がり~!
余裕があるときは、餅つき機で餅米からついて丸めて、というのをするのですが(つきたての餅は最高です!!)…。

ぜんざい

ちなみに、小豆にはビタミンAやビタミンB1、あるいはコリンやサポニンなどが含まれており、疲労回復効果も期待できますよ。

さて、今週は山形大学でお仕事。大学院生がいよいよ追い込みの時期です。
また、明日は講演を行ってきます。
今年は例年とは違い、寒くて豪雪の米沢です…


About 幹 渉

M&K陸上競技部部長・監督。 M&Kの社長業に加え、大学2つ(三重大学、山形大学)、そしてM&K陸上競技部監督として、休む間もなく全国(時には海外も)飛び回っています!!
This entry was posted in 日記 and tagged . Bookmark the permalink.

4 Responses to 幹流クッキング

  1. 幹 渉 says:

    小豆を煮るのは、火力の調節など、結構面倒です。

    炊飯器に入れてスイッチポンは、本当に楽チンですね。

    講演会、無事に終了しました。昼食を食べて
    その場で講演をしたのですが、何と会場が結婚式場の宴会場…
    これは初めての経験でした。

    さらに…昼食のメインがカツカレー…
    カレーをかける前に、まずトンカツを横の皿に移動していると、
    隣に座っていたお客さんが
    『カレーの上にカツを乗せるのですか?その方がおいしそうですね』
    と、マネを始めました…説明に困った(/_\)

  2. HORIE says:

    超好きです!
    ていうかおもちが好きです!
    米沢の雪は他のとこより多いみたいですね……

  3. 須田紗織 says:

    おいしそうですね。
    なかなか小豆での料理は、しないので参考にさせてもらいます。
    私は最近、炊飯器でケーキ作るのにはまってます!
    簡単でおいしいのです♪

    山形は寒いんでしょうね。
    お体に気をつけてください!!

  4. 熊谷史子 says:

    炊飯器でぜんざいとは、考え付かない発想ですね!!
    私もぜんざい、好きです!!

    米沢はきっと深い雪の街になってると思います・・・
    良い講演会になりますように!