THE! 丸亀 (熊谷の視点から)


熊谷です。
日本選手権チームが、それぞれの視点で戦いの地、丸亀を紹介いたします。

当時高校3年だった高知国体以来(2002年)、2度目の四国です。
まず、高松空港に到着したときの四国の印象は、「暑い!」でした。
しかも瀬戸内海気候?のためか、カラッとしていて、いつもとは違う暑さでした。
和製のイタリア??
地中海の気候に似ているという意味が、なんとなくわかるような気がします。

宿泊先の高松は、港が近くて素敵な街でした。
駅から歩いて、すぐ港!というところは珍しいのではないでしょうか?
丸亀への移動時間は1時間弱・・・駅へ向かい、乗換えをして。。。そして、競技場へ向かいます。
この距離は私にとって、いつも以上に長く感じる道程でした。
でも、自分でしてしまった怪我ですから、仕方ないですね。。。

けれども電車での移動では、海が望め、瀬戸大橋も見えたりして。
素敵な景色が広がっていて、そんな景色に少し癒されたりもしました。
写真を撮っておけばよかったですが・・・まぁ、その素敵な景色は、行って確かめてみてください!

そしてそして、丸亀といえば・・・やっぱりうどんですよね!
和製イタリアならば、うどんは、和製パスタ(笑)??
高松にも、丸亀にも、そこらへんにたくさんうどんのお店が!!
そんなこともあって香川にいる間に、3回うどんを食べました。
ふだんはこんなに食べませんよね。
お財布にも優しくて、コシがあって、もちもちのうどん。
やみつきになりそう。
香川へお越しの際は、(きっと食べると思いますが)絶対うどんを食べてくださいね!!

今回、香川の写真がないので・・・
地中海の気候に似ているということで、ヨーロッパに行った時の写真を載せたいと思います。

写真は、ヒトラーの避暑地(ベルクホーフ)です。標高の高い山の上にぽつり。
ドイツとオーストリアの国境のあたりにあります。
ボブスレーのコースもここから望めます。ケニクゼーという湖のそばにあります。
     ↓    ↓    ↓

もし、旅行で行く機会がありましたら、探してみたくださいね!!

ドイツも乾燥していました。
香川でも、ドイツでもアスタキサンチンウォータージェルは欠かせませんでした(*_*)
レモングラスの香りは、虫よけ効果もありますよ!天然の虫よけですね。
夏は肌はさらさらもちもち、そして虫も寄ってこず、最高です!!

・・・でも、きれいな肌を見て、寄ってくる虫(異性)はいるかもしれません(笑)  なんちゃって(^^)


About 熊谷史子

特技は、ハードルです!
This entry was posted in 日記 and tagged . Bookmark the permalink.

2 Responses to THE! 丸亀 (熊谷の視点から)

  1. 熊谷史子 says:

    そうですね。寄せつけられるほどの魅力のある人はすごいですね!
    でもジェルは本当に虫よけになるので、レジャーで山などに出かけた時に、いですよ。

  2. さすらいの韋駄天 says:

    きれいな肌を見て寄ってきても、決して「虫」ではありません。念のため :oops: 僕は寄ってくる人よりも「寄せ付ける人」が凄いと思います 8-O
    価値観というやつは人それぞれでしょう :mrgreen:
    ・・・何の話でしたっけ :?: :?: