中部実業団の総括


遅くなりましたが、中部実業団の総括を写真入りで。

◆4×100mR M&K…46.30(優勝 大会新)

トヨタチームとの一騎打ちでしたが、1走熊谷の段階ですでに独走。
2走河原崎→3走堀江。少し詰まったけれど問題なし。しかし、結果的に堀江の走りに伸びを欠いてしまいました。
3走堀江→4走須田。須田が直線に入った途端、1.5~1.6mの向かい風でまとまった走りができませんでした。
初めてのレースにしてはまあまあでした。秋には44秒台を目指せると思います。今年の日本選手権リレーはレベルが高く、北海道ハイテク、ナチュリル、筑波大、平成国際大あたりが44秒台で走りそうです。3位入賞を目指します!!

1走熊谷→2走河原崎

4×100mR(河原崎→堀江)

4×100mR(堀江→須田)

◆梶川…大会タイ記録で優勝!

  • 三段跳決勝…16m36(優勝 大会タイ)6本中4本が16m越えと安定した跳躍。日本選手権が楽しみです。
  • 走幅跳決勝…6m87(6位)

梶川

◆堀江…三冠達成!

  • 200m決勝…24.64(優勝)スタートで出遅れたが、直線よく伸び優勝!ようやく脚にキレが戻ってきましたが、瞬発力はまだまだ。
  • 400m決勝…54.74(優勝 大会新)まだ物足りないところはありますが、今シーズン一番の走りを見せて圧勝!久しぶりの54秒台です。今回のようにリラックスして走れれば日本選手権では53秒前半はいけそうな感じです。

堀江

◆熊谷…底力を発揮!

  • 100m決勝…11.88(2位 大会新)最後までしっかりと走れたが、残念ながら清水さん(濃飛倉庫)に1/100秒及びませんでした。
  • 100mH決勝…13.75(優勝)100mの30分後にスタート。ダッシュがつかず負けたかと思いましたが、ゴール前数メートルで逆転優勝!

100mH(熊谷)

◆須田…順調な仕上がり!

  • 200m決勝…25.29(5位)スタートから行き過ぎ、直線でバタバタ。
  • 100m決勝…11.98(3位)スタートも良く、先頭を走っていたのですが、途中から崩れました。リラックスして最後まで走りきれば日本選手権で闘えそうです。

須田

◆河原崎…日本選手権に期待!

100m決勝…12.09(4位)スタートが遅れましたが、織田記念の時と比べると動きがよくなってきています。日本選手権に期待です。

100m(熊谷、河原崎、須田)

◆遠藤…夏に向けて再スタート!

  • 200m予選…23.46(4位)久しぶりのレースで身体が動きませんでした。
  • 400m予選…50.53(1位)前日の200mとは見違えるような軽い動き。
  • 400m決勝…50.72(4位)欲をかいて直線バタバタ。4位に終わりました。

遠藤

次はいよいよ、「日本選手権」。アジア大会出場目指して頑張ります!!


About 幹 渉

M&K陸上競技部部長・監督。 M&Kの社長業に加え、大学2つ(三重大学、山形大学)、そしてM&K陸上競技部監督として、休む間もなく全国(時には海外も)飛び回っています!!
This entry was posted in 写真, 大会情報 and tagged . Bookmark the permalink.

One Response to 中部実業団の総括

  1. さすらいの韋駄天 says:

    僕は北陸実業団から立ち直り、その後の練習で110mを走ってみたところ12秒5が出たので、試しにスタンディングスタートから軽く100mを走ったら11秒4が出ました。やはりスプリントに「力み」は禁物ですね。僕の場合は「力み」が原因で試合で0.5〜0.6秒くらい損しています。
    高校時代の河原崎選手の走りはよく覚えているので、あれくらい無駄なくスムーズな重心移動ができればいいなと思っています。