織田記念の結果ご報告


4/29(木)に広島・ビッグアーチで開催された織田記念陸上に、梶川熊谷須田
河原崎の4名が参加しました。

梶川は、15.55(-0.9)、15.52(+1.0)、15.53(-1.4)、15.66(+0.1)、15.60(-1.1)、16.23(+2.2)
結果、16.23で3位に入賞しました。5本目まで踏切がしっくりいかなかったようですが、
6本目に実力を発揮
これでシーズン・イン後、2試合続けて16mを跳び、昨年とは比較にならない順調な仕上がりです。
織田記念の後、去年とは見違えるような明るい表情で一安心。

熊谷は、ウォーミングアップ時から好調。川本先生も、これならという余裕の表情でした。予選は
スタートからハードル入りのタイミングも良く、13.51(-0.1)でトップ通過(全体で寺田さん
@北海道ハイテクに次いで2位)。決勝が期待されましたが、今度はサブトラで「脚がツリそう」と
違和感…決勝ではスタート直後に痙攣をおこして途中棄権に終わってしまいました。
調子が良かっただけに残念です。これは私にも責任の一端が…次の試合からは、しっかりと
準備していきます。何を準備するかって?それは内緒
熊谷も昨シーズンは故障で織田記念を走れない状態でしたから、今年は良いシーズン・インだと
思います。中部実業団をステップに、日本選手権を目指して頑張ってほしいと思います。

須田は、冬場のトレーニングにより腰回りががっちりしてきました。ウォーミングアップでも加速が
良い感じになっており、期待したのですが、予選はスタートから堅さが取れず、顔を上げる
タイミングが早過ぎたのか、トップスピードに乗り切れないで12.09(+2.5)(7着、全体で15位)と
残念な結果に終わってしまいました。
B決勝には進むことができたので、サブトラで顔を上げるタイミングを少し遅らせてチャレンジ。
結果は12.02(+2.2)で6着。
少し悩んでいる様で心配ですが、昨シーズンより加速がスムーズなので、後はトップスピードに
乗るタイミングと持続 リラックスしてレースに臨めば、結果はついてくると思います。

河原崎は、サブトラにいる時から緊張のためか身体が動いていません…社会人として初めての
レースは、誰しも緊張するものですが、予選はアップをしないで走ったような…スピードに
乗りきれないで、そのまま何となく終わってしまいました…結果は12.21(+1.9)で6位…
何と高校3年生以来の予選落ち…
そういえば、去年の須田も何となく終わってしまったことを思い出しました。
熊谷、須田のレースをスタンドから初のビデオ撮り。この時はリラックスしていたのですがねえ
中部実業団では地力を発揮してくれると思います。

以上、4名とも無事にシーズン・インしてくれました。昨年の4月は、本当にどうしようかというスタート
でしたが、それでも全員日本選手権には合わせてくれました。
今年は、昨年以上の活躍を予感させます。

応援ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


About 幹 渉

M&K陸上競技部部長・監督。 M&Kの社長業に加え、大学2つ(三重大学、山形大学)、そしてM&K陸上競技部監督として、休む間もなく全国(時には海外も)飛び回っています!!
This entry was posted in 競技 and tagged , , , . Bookmark the permalink.

4 Responses to 織田記念の結果ご報告

  1. 幹 渉 says:

    『リラックス』って言葉では簡単に出るけれどね 8-O

    須田は自分の走りを掴みかけています。
    あと一歩 :!:

    トップスピードへの『貯め』ができれば :roll:
    案外、4継を走れば掴めるかも…

    中部実業団~日本選手権でステップ~ジャンプ :!:

  2. 須田紗織 says:

    不甲斐ない結果になってしましましたが、
    まだまだ試合は待っているので
    次回頑張ります!!

    ホント、リラックスほど難しい事はありません 8-O
    早く自分の走りが出来るようにしたいです :!:

  3. 幹 渉 says:

    痙攣するほど身体が動いているということ :!:
    今シーズンは自信を持って勝負 :!:

    あの動きだと、100mも良い記録が出ると思うよ :!:

    身体のケアも大切に :!:

  4. 熊谷史子 says:

    お疲れ様でした。

    悔しい気持ちはありますが・・・でも、これも実力のうち。
    きっと、「このままでは危険ですよ!」と身体が警告してくれたんだと思います。反省・・・。

    今シーズンの目標に向かって、しっかりコンディションを作っていこうと思います。