心に残るおくりもの2


バンクーバーオリンピック、終わりましたね。

大会期間中に、ギオルグさんから、ウイスラーより葉書が届きました。

遠くから見守ってくれている人もいるんだ。
そう思うと涙があふれます。

いろいろな気持ちになった2週間でした。
私にはなにか強く運命を感じさせてくれた、2週間でした。

私が、今、どうしてここにいるのか・・・
それは必ず意味があります。

自分の弱い部分を受け入れるというのは、辛い作業ですね。
自分の小ささに気づき、「ショックで受け入れたくない自分」と、でも「受けれなきゃ!」と思う自分と・・・
心の格闘があります。

でも、絶対に乗り越えることができるはず!
例え遠回りしても!!弱い自分に気付けたのだから。

どうして自分の殻を破ることができなかったのだろう。
この2週間、何かを教えてくれているような、そんな気がしました。
そして改めて自分自身に足りないものを考えさせられ、教えてくれた期間でもありました。

破れなかった殻を割るために・・・
甘かった自分にさようならできるように。
いつもより少し勇気を持って行動できるように!
一歩ずつ、一歩ずつ(^^)

今まで負けていた自分に勝つことができるように、これから戦っていこうと思います。

明日が仲間にとっても、自分にとってもよりよい一日となりますように☆


About 熊谷史子

特技は、ハードルです!
This entry was posted in 日記 and tagged . Bookmark the permalink.

6 Responses to 心に残るおくりもの2

  1. 熊谷史子 says:

    コレチャさんへ
    いつもありがとうございます。
    ひとりでずっと考え込んでも、なかなか穴からは抜け出せないものですよね。

    「私は友達や仲間に支えられているんだ」と改めて感じさせてくれた期間でした。
    だから私も、友達や仲間に「おくりもの」が出来るように、勇気を出していこうと思います。
    コレチャさんもリハビリ、頑張ってくださいね。私も応援しています!

  2. コレチャ says:

    自分の弱い部分は認めたくないものです。
    ましてや人に知られるとなると尚更です。
    でも、一人で解決していくには限界があります。
    いい監督さんやチームメイトもいるのですから、
    皆さんの意見も参考にしていくのもいい手かもしれません。
    また一段と成長されましたね。
    勇気を持ってこれからも行動していってください!
    応援しています。

  3. 熊谷史子 says:

    すだちゃんへ
    確かに。自分をもっと知る良い機会だね~(^^)
    自分の小ささに気付かせてくれました。

    ポジティブにいきます!

  4. 須田紗織 says:

    私も、言われて耳が痛い事はなかなか受け入れられないと思います!!
    けど、それも自分をもっと知る良い機会ですよね。というか、成長させてくれる場合もありそうな気もします。

    でも、ポジティブが1番ですね♪

  5. 熊谷史子 says:

    poohさん
    昨夜みぞれが降っていた福島も今日は16度。
    春はすぐそこですね✿

    言われて耳が痛い事は、自分にとっての良薬です。
    受け入れる作業は辛いですが・・・
    自分自身を振り返らせてくれるきっかけとなりました。

    出来ないことはまだまだありますが、少しずつ克服出来るように頑張ります(^^)q

  6. pooh says:

    東京は今日、20度だそうで、すっかり春です。
    もう、ホットクリームとはおさらば!!

    直視せずに流されてしまうと、いつまでも変われませんよね。
    だから、痛くても苦しくても、考え抜くことって、必要だと思います :-o

    新シーズン、一回り大きくなった熊谷さんと会えることを楽しみにしています。
    頑張ってくださいね☆